プロフィール

Author:アグリ川田スタッフ
農業「アグリ川田」(http://agrikawata.com/)のスタッフたち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝豆もぎはハーベスタにおまかせ

こちら、「ハーベスタ」という機械でして、
枝豆をもぎ取る頼もしー奴です。
DSC_0076.jpg
枝豆収穫といっても、
手で一粒ずつもぎ取るわけではありません。
いろんな機械を駆使して、ダーっと取っていきます。

枝豆は畑のうねに一列に並んでいるのですが、
ハーベスタはうねをまたぎながら進んでいきます。

そうすると、
豆が機械の中に吸い込まれていき、
機械の中で回っているブレードが、
バッタバタとさやを叩いてもぎとり、
用意された箱の中に
豆だけがたまっていくという・・・

とっても分かりにく説明ですみません。

とにかく、
こいつを上手に歩かせれば、
一網打尽的に
枝豆が取れるということでして、

ハーべスタが歩いた後には、
豆をもぎ取られた枝だけが
畑につっ立っているという
なんとも清々として
ちょっと切なくもある
光景が広がります。

(ハーベスタの後ろ姿↓)
DSC_0073.jpg

オペレーターは
この機械の横に立って、
進行方向や速度を微調整したり、
機械にからみつく草を除いたり、
豆でいっぱいになったコンテナを
取り替えたりと、いろいろ忙しくて大変。
しかも、先輩からは
「もっと早く歩かせて」
「ちゃんともぎ取れるよう調節しろ」
と気合をかけられたりして、
プレッシャーもあります。

暑い日が続き、
ハーべスタの操作もきついのですが、
朝は霧も出て
時折吹く風に
スーっと秋の涼しさが感じられるようになりました。
こうなると、
寒暖差で枝豆も甘くておいしくなってくるんですね。

アグリ川田のうまい豆を
全国にお届けできるよう、
引き続き収穫に励んでまいります。


(齊藤)
スポンサーサイト

新品種「姫太郎」ってオイッ!

枝豆の品種って、
いろんな名前があるんです。

アグリ川田が作っているものでも
元気娘、湯上がり娘、青雫、あきたさやか、あきた香り五葉・・・などなど。

品種名を覚えられないスタッフが
「これなんの品種だっけ?“姫太郎”だっけ」

姫太郎って・・・。
女性ですか男性ですか?
ありえません。
いや、ありえなくも無いか・・・。
とにかくそんな品種はありません。
001.jpg

お盆休み明け、
豪雨の難から逃れた、
湯上がり娘(↑写真)を収穫しています。

お盆前に収穫した早生品種は、
背丈が短く、
地面に近い方にワシャッと集中して実がつくのに比べ、
中生品種は、
上の方まで実が分散して付きます。
こうなると、機械での収穫作業も楽になります。
実をもぎ取りやすくなるのです。

この湯上がり娘、甘くて香りもよくて大好きな豆の一つです。
早速、選別から漏れた外品をもらってきて食べているところです。

やはり収穫したての豆の味は最高です。
これ、農業に携わっている者に与えられた最高の幸福といっても、
言い過ぎではないでしょう。
でも、
このもぎたての味を、多くの人に楽しんでもらえたらなあと
いつも思います。

(齊藤)

キャベツ苗 暑さに負けるな(>_<)

029.jpg

まだお盆中ではありますが、
頑張ってキャベツの苗を植えました。
今日中に完了させたかったのですが、
なかなかうまくいかず、
中途半端になっちゃいました(´Д` )

30度を超える暑さで、
畑で待機していた苗たちも
しおれ気味。
ポンプを持ってきてシャワーしてやりましたが、
土に植わってクタ~っとしている様子に
ちょっと心配になってきます。

昨年はレッドキャベツ(紫キャベツ)
を栽培しました。
どちらかというと、
サラダのアクセントとなる
飾り的な脇役ですよね。
でも、
甘くておいしく仕上がったんです。
おひたしなんかでもいけますよ。
これ、主役でも行けるなと思いました。


今年は青いキャベツも育てます。
降雪前後の収穫となると、
甘さもぐんと増して
おいしいだろうな。
出荷が楽しみです。

(齊藤)

稲の穂が出てきた

田んぼでは稲の穂が顔を出し、
花を咲かせています。
003.jpg
今日は午後から草刈に精を出しました。
「草刈も、いいもんだすな」
とスタッフの田山君。
空も気持ちよく晴れて、
草を刈ったあとのあぜ際で
稲が風にサラサラ揺れる様子は
とっても清々しい感じです。

田植え後から何度か草刈をしていますが、
このところ、
枝豆やネギの仕事が慌ただしく、
田んぼの草との格闘も
なんとなく久しぶりのような気がします。
すでに出穂しているため、
カメムシが繁殖するあぜの草をきれいにしないと!


先日の大雨では、
堤防が決壊したり、
水路からもドバドバと泥水が
流れ込んだりで、
田んぼや畑の一部で
被害が出てしまいましたが、
気を取り直して
管理や収穫を頑張ろうと
スタッフたちも話し合っているところです。


明日から数日のお盆休み後、
枝豆収穫、稲刈り、大豆刈り、ネギ収穫、ウドの株掘り・・・
と年明けまで忙しいアグリ川田の日々が続きます。
休暇でリフレッシュして頑張ろっと。

(齊藤)

ネギが好き!

秋冬ネギの定植が完了!
201306050852001.jpg
アグリ川田のスタッフには、
「ネギが好き」という人が多いのです。

甘くて太くて柔らかい、
という評価をもらっているネギの
「味」が好きだというのもそうですが、
ネギ栽培の仕事に携わるのが好きだという
人が少なくありません。

ネギの根元に土を掛ける「培土」
という作業を繰り返しながら
太さと長さのバランスを整えていく作業。
虫や病気にやられても、
手を掛けてやると
スクッとまた立ち上がるレスポンスのよさ。
川田社長も「この色が好き」。
濃い緑が青々と圃場を染める光景を見ると
たくましくて健康的で
なんだか元気が出てくる気がします。

暑い中での定植作業が続きましたが、
みんな気を張りながら
充実した仕事ができた気がします。
あとは少し雨がほしいなあといったところでしょうか。

今年もいいネギが育つよう、
がんばっていきます。

(齊藤)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。