FC2ブログ
プロフィール

アグリ川田スタッフ

Author:アグリ川田スタッフ
農業「アグリ川田」(http://agrikawata.com/)のスタッフたち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この草は・・・

草取り
(雨の中、草と格闘するスタッフ)

晴耕雨読という素敵なコトバがありますが、
雨の日はのんびり読書とはいかないのが、
実際の農業の現場です。

梅雨らしく終日雨の今日、
水田で草取りに精を出しました。

管理に気を遣っていても、
胸の高さほどもある葦やガマの穂が生えてしまう田んぼもあります。

この草、根っこもガッチリ張っていて、
抜くのに相当な力が要ります。

カッパを着ながら汗だく。
水田用の長い長靴にもチョロチョロ水が浸入。

それでも草が無くなった田を見渡すと、とても気分がよいものです。

                         アグリ川田(http://a-kawata.com/)
スポンサーサイト

百姓は重き荷物を負いて!

ネギ追肥○
昨年よりも倍増したネギの圃場。
秋~冬に収穫される品種で、
日に日にたくましくなっていきます。

スタッフが背負っているのは散布機。電動です。
散布機
散布機は、作物の成長を助ける肥料を撒いたり、
作物の病気を防いだりする時などに使います。

今日は満載で15㍑になる散布機を背負って作業。
はじめは重くて「大丈夫か、俺」とわが身が心配になりますが、
次第に身体が慣れていき、
頭が空っぽになり、
無心で散布作業に没頭・・・
心地よい汗がかけます。

ガソリンの発動機付きの重いタイプを好んで使用する変わり者のスタッフもおります(汗)
しかも、走って散布するので、しっかり散布できているのか、社長を心配させています。


「一生は重き荷物を負いて遠き道を行くが如し」
とは徳川家康の言(とされる)ですが、
そんな人生訓を思い出した一日でした。

雨が降ると・・・

DSCF0511.jpg
(青々としてきた大豆。背景は大館樹海ドーム)

雨が降り、
田畑の作物が青々としてきました。
この清々しさに、
農作業をする喜びを感じます。

作物にとっては恵みの雨
ですが・・・
少雨でのどがからからだったのは、
雑草も同じようで・・・
あぜ道や圃場の中でグングン勢力を伸ばしています。
アグリ川田では草刈作業が進行中です。

手で持つエンジン付きの草刈機を一日中振り回すのは、
なかなか身体にこたえます。

そこでっ!
あぜ道を歩きながら草を刈ってくれるこんな機械(↓)もあります。

DSCF0524.jpg

そして、トラクターにも草刈機を付けちゃいました。
傾斜に合わせて調整できます。
頼もしい味方!!!

DSCF0522.jpg

全国農業コンクール受賞祝賀会

祝賀会2
(写真・鏡開きで祝宴へ)

アグリ川田は昨年7月、
第59回全国農業コンクールで名誉賞(農林水産大臣賞・毎日新聞社賞)とクボタ賞をダブル受賞しました。
川田社長が「企業的経営の新たなる挑戦」のテーマで、
法人経営の効率化の工夫について発表し評価をいただきました。

その祝賀会が26日に開かれ、
大館市内をはじめ秋田県内の農業関係者や行政の方々など
約150人が出席し盛り上がりました。

たくさんの方々からご祝辞をいただき、ありがとうございました。
「なかなか簡単にもらえない賞」と聞き、
従業員もあらためてびっくりすると同時に、
なんだか誇らしい気持ちになりました。

祝宴では地域の農業にかかわる仲間同士が酒を酌み交わし、
そして今後の農業を語り合う楽しい場となりました。

祝賀会
(写真・あいさつする川田社長)

ネギ移植

ネギ移植 01
n-01.jpg


ネギ移植 02
n-02.jpg


ネギ移植 03
n-03.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。