プロフィール

アグリ川田スタッフ

Author:アグリ川田スタッフ
農業「アグリ川田」(http://agrikawata.com/)のスタッフたち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗闇照らすシャイニング!2012年を明るく!

シャイニング
ここ秋田県大館市の市街地で繰り広げられているシャイニングストリート(↑写真)
ケヤキ並木約800メートルを電飾でライトアップしています。
雪国の街の、暗い夜を明るくしようと、
市民有志が毎年募金を呼びかけて展開しています。
年明けの1月9日まで。


さてさて大晦日。
東北は震災に象徴される試練の年でした。
それでも、
アグリ川田は
みなさんに支えられながら農業に励むことができました。
ありがとうございました。

震災は一方で、
たくさんの人の心の灯りを生みました。
原発の問題など、
農業にとっても深刻な影響が続きますが、
“灯火”を増やしながら、
明るい年を創っていきたいものです。


祈2012豊作!

スポンサーサイト

日本農業技術検定

アグリ川田スタッフの斉藤です。
今日は、日本農業技術検定3級を受けてきました。

ホントは2級を受けようと思ったのですが、
落ちると恥ずかしいので、3級にしときました。

なめてかかったら、
半分以上分かりませんでした^^;

農作業、農業機械、農業政策、農業の多面的機能なら、
日常的の知識でなんとか正解を出した気がするのですが、
花き栽培とか、畜産とか、果樹とか、
やったことないから全く分かりません!

事前に過去問でトレーニングもしましたが、
同じ問題が出たのに、解けませんでした。
記憶力が低下している?30代も半ばに差しかかったし?

受験してみてあらためて思いましたが、
農業って、いろんな知識を必要とするんです。
作業の見通しや、農薬の希釈、
施肥量の計算もパッとしなきゃならないし、
かなり頭つかいます。

幅広い知識を現場で応用したり、
新しいアイデアで仕事をしていける百姓になりたいです。

除雪機登場!

除雪作業機
弊社の力持ち。
クローラトラクターです(↑)

後ろに付けたのは除雪機!
なかなか圧巻です。
クローラは雪上作業も得意。
ハウス周りの除雪をこなすのです。

そしてこれがワタクシの足(↓)
足元あったか
靴下の上にはく防寒グッズです。
が、
ワタクシにはあまり効き目がございません!
作業をしていると、
長靴からジワジワと
寒さが染みてきます。

カイロもあまり効かないし、
頼りないワタクシの足をホットにしてくれる
アイテムないかな~。

(アグリ川田スタッフ・斉藤)

ネギピザどうだ~ウドもそろそろ・・・

ネギピザ
くどいようですが、ネギ料理特集~!ネギピザ
トマトソースにも合うぞネギっ!
まあ、玉ねぎ代わりって感じかも・・・。
トッピングしてちょっと焦げめのネギが香ばしいね。



続いてネギぺペロンチーノ(↓)
ニンニクの風味にネギが負けちゃったかな?今度はニンニク無しで作ってみましょう。
「ネギの水分が出て、ねっとりしてくるので、なかなか作りにくい」(カミサン)
工夫次第でもっと美味しくできるはず。みなさんもぜひ挑戦を^^
ネギぺペロンチーノ

さて、ここ秋田県大館市は結構雪が降ってきました。
ネギの掘り取りもラストスパート。
そしてウドの親株の掘り取りも頑張っています。
(↓)畑から掘ってきたウドの株
ウド株
夏の間、畑で育てた親株を、冬にはビニルハウス内で芽を伸ばし、
白い部分を長く育てて出荷します。早ければ2月上旬から出せるかな~。
ネットショップでも販売しようと計画しています。
元気をつけるたくましい“春の味”をお届けいたします。
どうぞご注目くださいね。

(アグリ川田スタッフ・斉藤)

足元の暖、どうする?

あ~寒!

ジャンパー、ニットキャップ、
フリースの長袖シャツ、
内側に毛がついた軍手、腹巻、
ずぼんした(レギンス)、
あっついお茶入りの水筒…

いろいろ防寒対策を施したものの、
肝心の足元の準備ができていませんでした。

今日の大館市はちょっぴり吹雪。
ネギの皮むき・箱詰め作業が行われている
作業場にも、時折雪が舞い込むような一日でした。

夏と同じ長靴しかなくて、
つま先がビリビリしてきました。

さてさて、どんな長靴がいいのかな。
ホームセンターや
某「働く男」店に行っても、
なんか「これだ」というものが無く…

誰か、冬もアグレッシブに作業できる
あったかくて
強靭な長靴があったら教えてください。

(アグリ川田スタッフ・斉藤)

アグリビジネスフェア行ってきました

アグリビジネス創出フェア(農水省主催、千葉県の幕張メッセ、12月2日まで)
に勉強のため、行ってきました。

農林水産と食に関係する最新の研究や技術を紹介する全国イベント。
隣では農業に関連する産業が自社の商品や技術をアピールする
アグロイノベーション2011も行われていました。

自分たちが育てた農産物にどんな付加価値をつけるか、
現代のニーズに答えていく栽培方法は何か。
大学や行政の研究機関、生産者の取り組みを聞いたり、
企業の方から裏話なんかも聞けて、
とっても刺激になりました。

明日の農業がどんな形になっていくのか、
少し見えたような気もしました。

水耕栽培では、水ではなく肥料を含んだ霧で
野菜を作る技術が紹介されていました。

天日干しで農産物が美味しくなることを分析し
光照射で味を高める研究も。

野菜を入れる袋やパッケージの業者も数社いて、
それぞれに個性があり
奥が深い業界だと感心しちゃいました。

生産者と話す機会もありましたが、
研究機関と連携して作物を生産しても、
それを採算の取れるビジネスに持っていくには、
なかなかの努力とセンスがいるようですね。

わが秋田県からは秋田県立大学がブースを設けていました。
本県で栽培が適しているということで普及に取り組んでいる
ラズベリーなど
ベリーを冷凍したものや、アイスの試食を
やっていました。

県立大のブースには結構な人が群がって
興味津々の様子。
売り込みが下手だと言われる本県ですが、
なんだか頼もしく、嬉しくなっちゃいました。

(アグリ川田スタッフ・斉藤)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。