FC2ブログ
プロフィール

アグリ川田スタッフ

Author:アグリ川田スタッフ
農業「アグリ川田」(http://agrikawata.com/)のスタッフたち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルチ・・・張りましたが・・・下手くそなんで・・・

マルチャー
トラクターの後ろに付けた
この機械(↑写真)を使って、
枝豆のマルチを、畑に張りました。


マルチとは、
畑の畝を、シートで覆ってしまうことです。

その効果は、
雑草を抑えたり、
土の温度を高く維持したり、
肥料が流出するのを防いだり、
土の保水を維持する
等々の効果があるのです!

と書物に書いてありました。

初挑戦のワタクシ、スタッフ斉藤。
ダメでした。とっても下手くそです。

トラクターの後ろに自動で張っていく作業機を付けて仕事をするのですが、
まず、
まっすぐに張れません。
マルチシートの端を押さえる土を上手くかけられません。
トラクターを転回させる際にマルチシートを破いてしまいます。

ワタクシ、結構、機械音痴?
見てください。このありさま(↓写真)

マルチ張り結果
ぐにゃぐにゃ曲がっていて、仕事が美しくありません。
播種に励む女性スタッフに申し訳なくて・・・。

でも、後半になって、やっとコツが分かってきた気がします。
社長曰く、「遠くの目印を定めて運転すればよい」とのこと。
なんとなく、分かってきたような気がします。

これから、マルチ張りがまだ続きます。
次回は、まっすぐで、美しい平畝のマルチングを写真紹介できるよう、
頑張ります!

(スタッフ・斉藤)
スポンサーサイト

ネギ植えの味方「ひっぱりくん」

農業機器の名前って、

なかなかの傑作(?)が多いんです。

その一つが「ひっぱりくん」。

全くひねり無しのストレートな表現が、にくい。

弊社では、ネギの苗植えで活躍しています。




苗を載せた台車を引っ張りながら畑を行くと、

組まれていた紙ポッドの苗がソロソロとほどけて、

その苗が一本一本立ち上がって、

立ち上がった苗の根元に自動的に土がかかって、

あれまあ、簡単に苗が一直線に植えられているではありませんか!(写真↓)

ネギ定植

文字で説明しても、分かってもらえないと思いますが、

実際に見てみると、とても感心させられる器具ですよ。

先日苗を植えましたが、

近くに温泉施設があるもんで、

行き来するお客さんが立ち止まって感心しながら見ているんです。



写真(↑)で「ひっぱりくん」を引く彼(斉藤氏)は、

ネギの収穫用機械「ソフィー」のオペレーターも担当しています。

植え付けも収穫も、自分が担当するということで、

思い入れも特別のようです。ネギのことを「ネギちゃん」って呼んでますから。

表情がいつになく真剣でした。



(スタッフ・齊藤)

汗だく男衆、パンを食らう!

お米作りは、種まきが始まっています。

すでに、芽が出てきた育苗箱(ダシ)もあり、

今日はダシをビニルハウスへ据付る作業に

アグリ川田の男衆が総出で取り掛かりました。

ダシ据付
ちゃんと苗がそろって成長するには、ちゃんと並べないといかんのです。

ハウス3棟に、2000枚超のダシを規則正しく並べます。

量も量ですが、ハウスって長~いので、土の入ったダシを持ち運びするのって大変!

だからこれ(↓写真)が登場。

滑車です。
ダシ滑車
ハウスの中にレールを敷いて、トロッコみたいな車にダシを乗せて

運ぶんです。


とにかく、ハウスの中は夏のような暑さ。

まあ、そのためのハウスなんですけれども・・・。

男衆はTシャツ姿になって、汗だくで作業です。

バテ気味の新入社員に、

「夏の枝豆作業の練習みたいなもんだ」

と笑顔で脅す川田将平専務。

確かに、真夏の圃場作業に比べりゃ、かわいいもんです。

だし並べ一服
ハウスの外に出ると、風が心地良い!

一服の時間には、パンの差し入れがありました。

初夏を思わせるような晴れ晴れとした空の下、

汗だくでかじりつくパンってのも、

なかなかの趣(?)がありました。

腹に力をためて、再び作業にとりかかりました。


(スタッフ・斉藤)







トラック落しちゃった!

鶏ふん振りドームかぶり
大館樹海ドームを背景に、アグリ川田トラクターが肥料を振る光景(↑写真)
遠くに、秋田青森県境の峰々がくっきり。
空気の澄んだ春景色です。


きょうは私、ちょっと失敗してしまいました。
肥料を積んだ2トントラックを農道で脱輪させちゃいまして・・・。
施肥作業を長時間中断させてしましました(冷汗)


狭い農道では、ちょっと脇見すると、タイヤがもろい路肩に引きずられ、
エンジンをふかす度に、車体がどんどん傾いて、
しかも、重い肥料を積んでいるのでにっちもさっちもいかず・・・。
「転落しちゃうよ~」

携帯で助けを呼び、
社長運転トラクターにワイヤーをかけて救出してもらいました。

春の陽気が素敵だったので、
気を抜いていたのかもしれません。
大きな事故につながらないよう、
気を引き締めねば!

(アグリ川田スタッフ・斉藤)


田んぼを地図で探し・・・

肥料振りブログ
田んぼや畑に肥料をまく作業がスタートしました。

トラクターの後ろに取り付けた機械が、

左右にアームを振りながら、

チャカッチャカッ、パラッパラッと

軽快に肥料を撒いていきます。


土地の状態を診断したり、今年の作物の計画などを考え、

土壌改良肥料、くず大豆、鶏糞などを選び、投入していきます。


俺の役目は、肥料をトラックで運ぶ仕事。

肥料をトラクターに投入するポイントに

先回りして準備します。


トラクターがスムーズに圃場間を移動したり、

肥料投入の時間をいかに短縮させるか、

効率のよい作業をしていくために、けっこう責任ある仕事です。


しかし、100㌶もある圃場をまだ覚え切れていない俺。

たまに、先回りした田んぼが違っていたりして・・・

そこで地図(↓写真)が手放せません。

地図


ビニルハウス建設中

アグリ川田では、今年、ビニルハウスが4棟増えます。

現在大館樹海ドーム近くに建設中です。

建てるのは業者じゃありませんよ。

全部スタッフでやっちゃうんです。

土にドリルで穴を開けて硬い岩盤を鉄の棒で打ち砕き、

パイプを差し込んで、縦横に組んで・・・

それをこの連日吹雪の中でやってるのです。

まだ雪の上を歩く状態で、足腰がそうとう鍛えられます。



しかし、先日列島に吹き荒れた「春の嵐」の前に

ビニルを張らなくて良かったなと思いました。

県内ではビニルハウスの被害が3000棟を超えたそうですよ。

水稲の育苗が始まるこの時期に、なんとタイミングの悪い・・・。

ハウス用資材が足りなくなるかもしれないらしいです。


ホント、今年の春の空は困ったもんです。

が、空を恨んでも始まりませんね。

春仕事、気持ち高めていきやすぜ!

コメとネギ、育苗同時並行で

芽だし組み立て

アグリ川田では水稲と秋冬ネギの育苗準備が、

同時並行で進んでいます。

写真↑は、

育苗箱にまいた種を発芽させるための室を組み立てる作業。

今日組み立てて、さっそくネギの育苗箱を入れました。

約20度の室温で6日間置くと、芽が出てきます。

アグリ川田HP参照
アグリ川田HP http://agrikawata.com/



土作り3日目

列島に吹き荒れた「春の嵐」ですが、
弊社アグリ川田でも少なからず影響がありました。

トラクタやコンバインなどの格納庫の、
ビニル屋根がはがれてしまいました。

出勤途中に気づき、急いで事務所に行くと、
「じたばたすんな」と社長。「あわてたってしょうがない」
確かに・・・。
すでに補強の策を打っているようでした。


暴風雪もなんのその。
本日は稲の育苗土作り3日目でした。
ベルトコンベアに土を載せ、
フレキシブルコンテナ(フレコン)と呼ばれる
でかい袋に土を詰めていく作業です。

スコップを振るう俺の体はギシギシ言っていましたが、
なんとしても本日中に終わらせようと同僚と話し合い、
気合入れてエッサエッサ。
なんとかギリで終了させました。


思えば、農業に転職して1年。
前職は、ほとんど体を使わない仕事でしたが、
スコップを一日振るってても、
筋肉痛にならない身体になりました。
そう思うと、とても嬉しくなってきます。
そんな入社2年目の春。
今年度も頑張るぜい~。
(斉藤)


体力作り2日目

育苗土作り
育苗土作りは2日目に突入いたしました。

スコップを振るい続けた初日の疲れは、

意外と残っていないのだ!

体もピンピン。



しかし、怖いことに、

2日経ってから筋肉痛になると、

年をとった証拠だという説があるようです。

俺はそのパターンだと、社長以下同僚たちも踏んでいるわけです。

きっと明日には筋肉痛になるだろうと・・・。

まだ34歳です。まだ年とってませんから!?



体鍛えっぞー

「今年も始まったな~」と川田将平専務。

その感慨深げな視線は、

作業場に詰まれた土の山に向けられていました。


2トントラックで10台分の土の海、

この土に、肥料など混ぜて育苗土を作るのです。

“混ぜる”のは電動ミキサーですが、

ミキサーに土と肥料を投入するのはスコップ。

つまり人力です。


マスクをした2人のスタッフが、ホイサホイサと

ミキサーに土を入れていくのですが、

これがまた重労働。


ワタクシ斉藤は今日初めて体験いたしました。

今年のコメ作りが始まるという高揚感で、

あまり疲れは感じませんでしたが、

多分2日後ぐらい(30代ですんで)に筋肉に傷みが来るでしょう。


現場の画像は弊社のリニューアルホームページにて公開中http://agrikawata.com/

04/01のツイートまとめ

agurikawata

今日から四月・・・って雪降ってるよ・・・しかも積もってきた。どうなってるこの空。
04-01 17:26

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。