FC2ブログ
プロフィール

アグリ川田スタッフ

Author:アグリ川田スタッフ
農業「アグリ川田」(http://agrikawata.com/)のスタッフたち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高気温32
秋田にも夏、来てます。
大館の名物、鳳凰山大文字の麓、
枝豆が成長しています。

中生エダマメ大文字背景


連日の暑さでバテ気味・・・なんて言ってられません。
花が咲いて着々と生育する作物の横で、
ぐんぐん成長する草と戦う日々です。

最近は畑に塩アメを持っていっています。
沖縄の塩を使っているとか。
どこの塩でもいいから、
身体にスーっと入っていく塩であってほしい。

とにかく、畑にいると暑いのです。
汗っかきの私にとっては、
暑さ対策がとっても重要。

このブログを見た方、
効果的な熱中症予防があれば、
ぜひ教えてください。

(スタッフ斉藤)
スポンサーサイト

アイノウ・・・I KNOW?・・・LOVE農!

スタッフの高橋君が、秋冬ネギに追肥しています。
追肥とは、成長の途中の作物に、肥料をあげて、もっともっと大きくなってもらう手助けです。
愛農散布正面
彼が背負っているのは、肥料散布の器具です。
20キロの肥料が入ります。
重いです。
構造は単純で、
背負ったバッグの中に入っている肥料を、
筒でばら撒いていくだけです。
肥料を適量、ムラ無く散布するには、
計算も必要だし、勘もいるし、器用さも無いとね。
ちょっとセンスが問われます。
私はとっても苦手です。

愛農後景
この散布器具の名称は「愛農」といいます。
ハードな作業のわりに、
なんて親しみ深い、ほのぼのとした名前なのでしょう・・・。
そしてこの散布口(写真↓)
愛農散布口

人の手の形をしております。
なんてユーモラス。
農機具開発の粋な面をちょっぴり感じるアイテムです。

ところで高橋君、
高熱にうなされた病み上がりにもかかわらず
ひたむきに仕事をしています。
たくましいスタッフたちは、
一生懸命に
農産物に向き合っています。

今年も甘くてやわらかくて、
きりたんぽ屋さんも絶賛する
アグリ川田のネギを楽しみにしていてください。

(スタッフ斉藤)

虫、雑草を食む!

雑草を食べてくれる虫っているんですね~。


今日はウドの圃場で草刈をしていました。

ウドの株の脇に生えた、

ツユクサに似た雑草。

草刈機で切り取っていくのですが、

どうもウドを傷つけてしまいそうで、

神経を使うストレス作業でした。


その雑草ばかりを食べる虫が大発生している場所を発見しました。

その虫たちは、ウドの葉っぱにはかじりつかず、

すぐ脇に生えているツユクサに似た葉っぱをガブガブ食んでいるのです。

うどの独特の香りは虫には嫌われるのかな?


5ミリぐらいのコガネムシのミニチュアのような虫です。

「よっしゃ、雑草全部食ってしまえ」

とエールを送っちゃいました。


草が多ければそれを食べる虫も増えて、

自然のバランスってやつでしょうか。

草草草・・・

夏草やツワモノどもが夢のあと(芭蕉)・・・

なんて名句を畑でつぶやいてしまった今日。

毎日、草のことばかり考える日々に、頭がボーっとなってきたのかも。

ウド畑にはびこってしまった草をなんとしてもやっつけてやろうと頑張ってます。

ウド培土管理機
「管理機」と呼ばれる機械(↑)で畑を歩き回り、「培土」の作業をしています。
追肥したあとに、土をかき回してウドの根元に寄せてやる仕事です。
ついでに雑草もやっつけてやろうというわけです。

培土する前のウド畑はこの様子(↓)
ウド培土前

培土すると(↓)けっこうスッキリしますよね。
肥料をあらためてまく追肥もして、
ほかの草にウドが負けないように、
一生懸命手助けしてやっているのです。
ウド培土後

ウドのみならず、すべての作物が草との闘いの季節になりました。
ある程度成長すると、雑草も生えにくくなるのですが、
今は雑草と背比べする作物たちを手助けするのが
私たちの大事な仕事です。

(スタッフ斉藤)

暑さでボーっと

暑い日が続きます。

そんな日は、畑に入るとさらに暑いのです。

ネギの定植をしていますが、

午前10時もすぎると、

頭がボーっとしてくることがあります。


そんな時、ふと仕事後のビールを考えます。

ちょっと不謹慎ではあるのですが、

そうするとシャキッとしてくるから不思議です。

なんだか作業もはかどっていくのです。


田畑で精一杯働いたあとの一杯は格別なものです。

毎日、負い目無くのどをうるおすためにも、

しっかりとした仕事をしたいものです。



今月1日、アグリ川田の田植えの打ち上げ会が開かれました。

お世話になっている方々も招待したのですが、

「ブログいつも楽しく見ています」

とのありがたいお言葉をいただきました。

スタッフが、日々の農作業に当たる思いを

ざっくばらんに紹介して、

地域の人たちに私たちのことを紹介する

機会になればなあと思っています。

(スタッフ斉藤)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。