プロフィール

アグリ川田スタッフ

Author:アグリ川田スタッフ
農業「アグリ川田」(http://agrikawata.com/)のスタッフたち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋~農業の小説

読書の秋ということで、
農業に関する小説を2冊ご紹介。

新聞の書評欄で見つけ
気になっていた本をこの秋、読んでみました。
dokusyo.jpg
ひとつは「幸せの条件」(誉田哲也)
東京で暮らす女性が、
会社の指示で農村を訪れ、
バイオエタノール用のコメの作付けを
してくれる農家を探すという話。
なぜか、その土地の農業法人に出向して
農業をやることに・・・。
農業法人の日常や、自分の土地を耕してきた百姓の心意気
なんかが、とても詳しく描写されていて感心しました。

もう一つは「限界集落株式会社」(黒野伸一)
東京から父の故郷を訪れた若者が、
農業集落組織を立ち上げて、
限界集落を活気付けていくストーリー。
生産者が、農産物を直接販売することの
難しさや可能性に「ふむふむ」
とうなずきながら読める一冊です。

いずれも、
農業を巡って、
新参者とベテラン百姓、
都会と田舎の感性が
衝突しながらも融合していくってところが、
わくわくして元気になれる小説です。

きっと今の農業の事情を知ったり、
農業に魅力を感じられる
本だと思いますよ。

(スタッフ齊藤)


スポンサーサイト

コメント:

No title

はじめまして。 足跡からやってきました。
誉田哲也さん、「ストロベリーナイト」の方ですよね?
公安モノとか書かれてますが、農村モノも書いてたなんて知りませんでした。
是非読んでみます。
参考になりました。

Re: 返信ありがとうございます

コメントたいへん光栄です。

公安ものを書いているとは、
実は知りませんでした!
教えていただき、ありがとうございます。

とてもよく農業のこと取材して
書いてるなあと感心しました。
身近な話題がもりだくさんだったので。
農業地域の事情もよく描写されていて面白いですよ。

私も誉田さんの
ほかの本を読んでみたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

> はじめまして。 足跡からやってきました。
> 誉田哲也さん、「ストロベリーナイト」の方ですよね?
> 公安モノとか書かれてますが、農村モノも書いてたなんて知りませんでした。
> 是非読んでみます。
> 参考になりました。
非公開コメント

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【読書の秋〜農業の小説】

読書の秋ということで、農業に関する小説を2冊ご紹介。新聞の書評欄で見つけ気になっていた本をこの秋、
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。