プロフィール

アグリ川田スタッフ

Author:アグリ川田スタッフ
農業「アグリ川田」(http://agrikawata.com/)のスタッフたち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田植えリポ④ まっすぐ植えるには

苗を等間隔で真っ直ぐに植える。
そのために、
手植えの時代には
田んぼに木枠で型をつけて目印にしたといいます。
その道具を
実家の倉庫で見た記憶があります。

さて現代は田植え機での作業。
機械だからって
黙ってのってりゃ真っ直ぐ進む
というわけでは全くありません。

田では深い場所に片輪が取られたり、
大きな石でバウンドすることだって。

そこで、オペレーターが真っ直ぐ進むための
目印があるのです☟
201305181546000.jpg
田植え機正面の地面に
ポツポツと点が並んで
真っ直ぐなラインになっているのが
分かるでしょうか(写真(⁰︻⁰) ☝)

これを道しるべとして進むと、
隣の植え筋と平行に、
真っ直ぐ植えて行けるというもの。

写真で見ると
田植え機の左側に棒が伸びていて
赤いもの(車輪)が地面に付いています。
これが次に田植え機が通るべき道しるべを
付けていくマーキング道具です。

ただし、道しるべをマーキングすると
言っても、簡単な車輪を転がして
地面に点を記しているだけ。

水が多い田んぼでは
目印が乱反射や濁りで
見えなくなってしまいます。
そんな時はこれ☟
201305181549000.jpg
田の畦に棒を立てておいて、
オペレーターはそれを目掛けて
植えていきます。

それでも
真っ直ぐなラインを描くのって
難しいらしく、
オペレーターも後ろを振り返って
曲がってしまったときは
首をかしげたり
苦笑いしています。

田植えは4日目。
宮袋から今年新たに耕作することになった
小茂内地区で進めています。

(齊藤)
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。